血糖値を下げる食べ物(食品)納豆やこんにゃく、お味噌、ウーロン茶、麦茶牛乳やパン、お焦げ、鶏がらスープ、鰹節オクラやヤマイモなどの粘り気のあるもの

『高血糖』、またはすでに『糖尿病』と診断されてしまったのならば血糖値を下げる食べ物を選んで食生活を送らなければなりません。

医師との相談のもと、薬での治療などを決断されたのならばそのあなたの治療と共に食事も変えていかなければいつまでたってもあなたの血糖値はあがったままになってしまいます。

血糖値が高いというのは本当に怖い事なので、あなたのできることからコツコツと治していきましょう。

血糖値を下げる食べ物(食品)はさまざまでたくさんありますが、一般的にすぐ手に入る血糖値を下げる食べ物は納豆やこんにゃく、お味噌、ウーロン茶、麦茶などがあります。

また、牛乳やパン、お焦げ、鶏がらスープ、鰹節なども良いとされています。

また、野菜や果物は全般とても効果的なのですがその中でもオクラやヤマイモなどの粘り気のあるものは特に効果が得られるようです。

無理をしない程度に、これらの食材を上手に使い毎日の食卓に血糖値を下げるのに効果的な食事を心がけてください。

また、これらの食品を使った上で脂分、油分、糖分を控えることも忘れずに実行してください。

これらに加え、食後には、一杯のコーヒーを飲むのがいいですね。

詳しくは、血糖値を下げるコーヒー(←こちらをクリック・カチッ!)をご覧頂ければと思いますが、コーヒーも血糖値の上昇を抑える成分が含まれています。

それに加え、食事の糖の吸収を緩やかにする「デキストリン」が豊富に含まれている

厚生労働省許可の特定保健用飲料「フィットライフコーヒー」は、理想的な食後の飲み物です。

コーヒー1杯で、約100円の厚生労働省許可特定保健用飲料は、血糖値が気になりだした方のための飲み物です。

⇒ 血糖値の上昇を下げる飲み物はこちらから!


NetCommons