血糖値を下げる飲み物は、中国茶(ウーロン茶)、麦茶、ゴーヤ茶、黒豆コーヒーや生姜汁、酢水、アロエ、赤ワインや大豆のひたし汁などです。

『高血糖』、すなわち血糖値が高いと診断されるととても厄介なのが、糖尿病になる可能性がとても高くなってしまう事です。

これを事前に防ぐために、そしてすでに糖尿病と診断されてしまった方もまずは信頼のおける医師に相談し医師の指示に従ってください。

その上で日々適度な運動を取り入れたり油分、脂肪分の少ない食生活を心掛けてください。

ここでは血糖値を下げる飲み物をご紹介します。

まず、やはり昔から身体に良いとされている中国茶はほとんどが血糖値を下げるのに効果的と言われています。

たとえば一番主流なのがウーロン茶です。サントリーの黒ウーロン茶のCMでも血糖値、コレステロールを抑えますと言っているのも記憶に新しいかと思います。

あとは麦茶も効果的で、ゴーヤ茶なんていうのも血糖値を下げるのに効果的です。

お茶以外ですと黒豆コーヒーや生姜汁、酢水、アロエ、らっきょう赤ワインや大豆のひたし汁なんかも血糖値を下げるのに効果的なようです。

これら以外にもありますが、自分が一番好きなもので長く続くものを選んでみてください。

また、やりすぎには注意が必要ですので適量にしてくださいね。

飲み物は、手軽ですし、特に食後の血糖値が上がりやすい時に、飲むと効果的です。

食後に血糖値が上昇するのは、食事に含まれる糖が吸収されるからですが、

この糖の吸収を緩やかにするのが、「デキストリン」です。

厚生労働省許可の特定保健用飲料「フィットライフコーヒー」は、このデキストリンを豊富に含んでいるため、

食後に飲むことで、血糖値の上昇を緩やかにします。

コーヒー1杯で、約100円の厚生労働省許可特定保健用飲料は、血糖値が気になりだした方のための飲み物です。

⇒ 血糖値の上昇を下げる飲み物はこちらから!




NetCommons